美ST(美スト) 出版社が制作する「厳選エステサロン紹介」企画のご案内

はじめまして。web資料をご覧いただきまして、ありがとうございます。弊社は出版社の委託を受け、ご案内とコーディネートをしております広告代理店です。本企画は一般的な広告代理店の企画ではなく、すべて出版社主導にて行われている企画です。

美スト 2021年4月17日発行号(6月号)

40代のエイジングケアはこれで決まり!頼れる”街のサロン”セレクション(仮称)

企画概要

年齢が気になる女性にとって夏は油断大敵。特に紫外線対策や制汗対策、暑さはもちろんエアコンによる冷え、体力消耗による免疫機能低下など常にリスクと隣り合わせの季節です。

「美魔女のようになりたい!」「どうやったら美魔女のように若々しく美しくなれるの?」・・・こんな読者の期待に応えるべく、出版社である「光文社」が企画・制作をする企画です。

40代を対象とした「大人女子のための美容企画」で、サービスやお取り組みなど、読者が喜んで頂けそうなお店様や、お店でお取り扱いのオススメ美容アイテムを美STがオススメしてご紹介をしていきます。

夏を前に美肌対策やボディラインを美しくしてくれる美容スポット、毎日を彩るネイルやまつげ、ヘアメイクなど、頭からつま先まで”キレイになれる美容スポット”をまるごとご紹介していく企画です。

読者の気持ちを応援してくれるお店をご紹介したい、お店様にはPRの場として喜んで頂きたい。美STだからこそできる貴店の上質なイメージ作りにぜひご検討ください。

読者・雑誌データ

掲載想定クライアント

・各種美容サロン、ジム・スタジオなど、施術やレッスンを受けられる美容スポット全般

* エステサロン、美容クリニックの同枠掲載はありません

特徴

● ご掲載後にご実績として、LPやSNSなどでご紹介、話題作りにご活用いただけます。

● 社会性を意識したイメージアップや安心感、信頼性などを演出することができます。

● 旬の話題性、人気が高いイメージを顧客に与えることが期待できます。

掲載イメージ

ごこちらは2ページ見開きのイメージです。あくまで雰囲気の目安としてください。

右は1ページ1枠、左上段が1/2ページ、下段が1/4ページ2枠の事例です。

● 【掲載枠サイズ】2ページ、1ページ、1/2ページ、1/4ページの4タイプ

● 枠順や並びは、指定不可。出版社の制作チームにお任せになります

● 記事はヒアリングシートによる書類形式の取材です

● 写真は拝借しての制作です(後述の特典にて撮影も別途可能です)

● 書体の指定、ロゴ画像単体でのご掲載は、コーナー内の統一規定により不可です

● 景品表示法、薬機法(薬事法)、出版社の定める規定の範囲内での表現になります。

ご注意:必須の掲載表現がある場合は、必ずご発注前にご相談・ご確認をください。制作開始後ではお受けできない場合があります。

過去掲載の方の目的・動機

● チラシやフリーペーパーの頭打ち感が否めなかったので、成長期に向けてのブランドイメージアップを図りたかった

→イメージが良いお店の方が、競合店と比較されたとき、チラシやフリーペーパーの反響が良くなることを期待されて、という意味です。

● 来店のお客様に美STの愛読者や好きな方も多く、客層の方向性としてもその方面の集客に力を入れたかった

→新規集客時に「良かった、どちらかといえば私(40代)向けのお店なんだ」と分かりやすくしたい、ことを期待されて、という意味です。

● 10周年記念の節目として目玉となる話題作りがしたかった

→開店1~数年だからこそ実績作りに、と出される方、新メニューを出すタイミング、リニューアルキャンペーンを派手にするためなど、節目でご検討される方も多いようです

● スタッフのモチベーションを刺激したり、求人誌で良い人材を確保したかった

● いろいろな有名誌に定期的に出し続けることで、常に業界で活動的な雰囲気を演出したり、安心感を提供したかった

● webページ(web広告)へ誘導するためのきっかけを作りたかった

→読者は、気になるとweb検索をして詳しく調べてから検討を始めます

● 友人のサロンさんで「いつもの通り道にあるので存在は知っていたが、中が分からず密室だと不安なので入らなかった。でも、有名誌に出ているなら大丈夫だろう、と入ってみようと思った」という来店客の話を聞いたので、ウチもそういうことがあるかも、と感じてやってみたくなった

→こちらのサロンさまも2Fにある店内が見えない店舗で、実は近隣に住まわれる新規見込み客を不安にさせない安心感を与えられる方法を探していたそうです。路上に出しているA型看板に雑誌掲載を紹介するPOPを付けて出しておくことで、路面店のように自然流入客を増やせるのでは、という期待があった

ご掲載後の活用事例・活用法

● 競合店が多く、地域客の取り合いになっている。競合店と客観的に比較されたとき、負けないためにはインパクトのある有名誌など、社会性や注目されやすいメディアに出たいと思っていた

→「美スト読者が全国からやってくる」ということはあまりありません。一方で、TVに出た、と看板に書いてあるラーメン屋さんが「美味しそうだ」と選ばれやすくなるように、あくまで近隣が商圏ととらえ「なんだか良さそうだ」と近隣の新規集客のツールとして、看板やHP、チラシなどで実績紹介することで販促ツールとしてお使いいただくのがオススメです。

 施術室や待合室などにさりげなく置いておく。レジ横やエントランスなど店内に雑誌をPOP広告として飾るだけでも信頼性向上、イメージアップにつながります

● 客単価アップを期待する際は、高額メニューを意図的に誌面で紹介し、施術部屋などに飾ったりお客様の手に取れるところに置いておくのがポイントです。例えば、施術中の会話で「そういえば、こないだ美魔女でおなじみのあの美ストにウチのお店の○○というメニューを紹介してもらって、今お客様みなさまにお知らせしてたんですよ。(付近に置いてある美ストの記事を見せながら)コレなんですけど、もしご興味あったら声を掛けて下さいね」などとセールス感や押し売り感なくご案内が可能になります。すると、5人や10人など何人かに1人の割合で「え、それってなんですか?どんなことしてくれるの?」「あ、それはですね、○○さまの場合はですね、、、」と自然な会話から成約を期待できます。一定の確率で成約しやすくなるのに押し売り感がないので、スタッフ様もお客様も精神的な負担やストレスなくご案内が可能になります。美ストはクーポン誌とは対極ですので、高額なメニューがあっても違和感が出ることはありません。

● 低料金のメニュー紹介や読者特典を付ける場合です。例えば、春の新生活キャンペーンなどで撒きチラシやDMを発送する際に「今なら美ストに掲載のメニューもなんと2,000円でお試しできます」などと紐付けたい場合などです。高額メニューでは新規の見込み客は試してもらいにくい、ということもありますが、このようにキャンペーンと紐付けるなど目的があれば、新規集客にフォーカスして低料金でメニュー紹介をすることも可能です。

● 結婚式場や近隣の企業、施設など取引先との提携、営業開拓で、相手に信頼感を与える営業ツールが欲しかった

→美STを名刺代わりに「私(当店が)、こんな風に紹介されているんです」と取引先に営業ツールとして使うことで、業務提携したり送客しあったり、チラシを置いてもらったりしやすくしたい、と言う意味です

ご感想など

● 既存客やお得意さんに恩返しをしたい、お客様が喜んでくれた

→実はこの目的の方は非常に多いです。「今まで支えてくださったお客様にウチが有名誌に出たらそういうお店に通っている私(お客様本人)、と誇らしく思ってもらえるのではないか」といった恩返しの気持ちを込めて、という方や、実際掲載されると「私も雑誌が欲しいとおっしゃってくれるお客様が多いので、20冊くらい購入できませんか?」「お客様から”やっぱり先生、スゴい方だったんですね!”などと我がことのようになどと喜んでくださって私も嬉しくなっちゃった」というお声はよく頂きます。余談ですが、「10年続けて来られた自分へのご褒美や記念のため」「自分のあこがれの雑誌だったから」というご自分のために、というご意見もときどき伺います。

原稿の進行予定

~2/10(水) 撮影(ご希望の方のみ。特典適用含む)

 2/15(月) 写真素材・アンケートシートご支給

 3/2(火)   初稿アップ

 3/4(木)   初稿お戻し

 3/23(火) 最終原稿アップ

 3/25(木) 最終原稿お戻し(校了)

 4/17(土) 美スト6月号 発行日

● 予定は出版社や制作の事情により多少調整、変更が入る場合があります

ご掲載費用

★1/4ページ枠  30万円

(シンプルで分かりやすい商品紹介が可能。実績作りにもオススメです)

★1/2ページ枠  45万円

(ポイントを深掘りして詳しく紹介したい場合にオススメです)

★1ページ枠   80万円

(インパクトがあり、文字や写真点数も多く入るので大きく商品紹介が可能です)

★2ページ枠   160万円

(種類の多いサービス内容でも、自由なレイアウトでしっかりとご紹介ができます)

● 各税別。撮影など必要制作費はすべて込み

● 本企画の金額は、美スト(場合によっては光文社の姉妹誌)に初めてご出稿いただく方向けの特別な設定です。過去に出稿実績のある企業様は、出版社規定により、1ページ200万円でのご出稿となり、小枠でのご出稿はいただけません。

● 出版社より適宜ご出稿主様の企業審査、原稿審査が入ります。審査結果によっては、ご出稿いただけない場合があります。

お支払いについて

● ご入金はお申し込み後、おおよそ14~30営業日程度をメドに前金にてお願いしています。経理上の締め日など貴社ルールや決算などのご都合があります場合は、ご相談を承ることは可能です。

● お値引きは、出版社より固く禁じられているためご対応が難しいのですが、分割については、「会計処理の都合上、一回10万円以下にできないか?」などとご相談をお受けすることは可能です。最大、5分割まで承っておりますので、ご都合に応じてお知らせいただけますと幸いです。(例:1/4枠30万円=毎月6万円×5ヶ月など)

● クレジットカード払い(ペイパル経由。登録利用は無料です)にも対応しております。ご希望の場合は、受発注の書類受付の際にお知らせください。

ペイパル

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

特典

特典① webサイト『PRISELE(プリセル)』に無料掲載

(月額1万円/12ヶ月分【12万円】相当)

プリセル(prisele.com)は、有名ファッション誌・有名雑誌で紹介されたセレクトアイテム(美容コスメ)・サロン(エステほか)を集めて紹介するワンランク上の情報を紹介するwebサイトです。今後も有名誌で掲載されるアイテムやサロンがどんどん増えていきますので、比例してwebサイト自身もアクセスが増え、成長していきます。貴店の商品や貴サロンのwebリンクも張れますので、外部SEO対策としてもご期待いただけます。

特典② ご掲載誌 定価の20%引きでのご提供

(1冊無料提供分以外に複数ご入り用の場合)

「取引先開拓のために営業担当に持たせたいのですが、安く買えませんか?」「イベント会場や取引先、お得意さんに配りたいのですが、、、」「卸先のサロンに配って販促に使ってもらいたいのでたくさん欲しいのですが、買えませんか?」と いったお声に応え、ご出稿をいただいた企業様にのみ定価の20%オフでご購入いただけます。

複数必要な場合は、お申し込み時に その旨お知らせください。(具体的な必要数は後日でも構いませんが、発行の1ヶ月前くらいまでにお知らせください)但し、送料や振込手数料が別途かかります。冊数が少ない場合は、高くつく場合もありますので、ご注意ください。

特典③ 美しい写真で掲載サポート

プロカメラマンの出張撮影 8,000円(税別)(交通費込み) 

条件:60分以内で撮影した中から30枚分を納品いたします。全国手配が可能ですが、一部カメラマンの対応範囲外など手配が難しいエリアの場合はご容赦ください。ご相談をいただいてから撮影日までは、概ね2週間程度かかることが多いです。ご希望の場合は、まずご相談ください。

特典④ 撮影写真の版権を無料プレゼント

特典③で撮影しました掲載用写真は、ホームページ、ショッピングサイト、ブログ、SNS、雑誌媒体、DMやチラシなど、様々なシーンでいつでもいつまでも自由にお使いください。二次使用料は不要で版権も差し上げますので制限なくお使いいただけます。

*通常、カメラマンの撮影した写真は著作物にあたり、断りなしにweb、ホームページやフリーペーパーに転用したり他の場面でお使い頂けません。この権利を買い取る場合は、カメラマンにもよりますが、一般的には1カットで3万円位が必要です。

補足

「一気にまとめて安く何誌か出稿できませんか?」というご相談をいただく場合があります。

以下のような雑誌も時期により複数「パッケージプラン」として取り扱いをしています。

美スト、ar、CREA、Ray、からだにいいこと、ゆうゆう、女性セブン、CLASSY.、ジーナ、with、VOCE、MAQUIA、andGIRL、美人百花、女性自身、週刊文春、CREA、&ROSY、GLOWほか

こちらの雑誌によっては、完全編集部枠のご出稿も低予算でサポートできますので、ご興味ご関心がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

ご注意とお願い

メディカルエステ、クリニカルエステなど美容医療を連想させるサロンさま、光脱毛、歯のセルフホワイトニング、美容クリニック、保険診療が可能な整体、鍼灸院などはご参加いただけない場合があります。ただし、店名表記の仕方によってはご掲載が可能な場合もありますので、ご判断に迷われる場合はお問い合わせください。

Q&A

Q. 表紙画像はLPやSNSで使えますか?

A. 使える雑誌、使えない雑誌があります。可能な雑誌でも「ご紹介のされ方」や「表現のニュアンス」によっては、OKな場合とNGの場合も分かれてきます。複雑ですので、ケースバイケースで個別にご相談を承っております。くわしくはお気軽にお問い合わせください。

Q. 二次利用NG雑誌の表紙画像を、なぜ通販コスメなど一部の業種では使えるのですか?

A. 本来、出版社の公式にはNGであることが大半です。そのため、実態としては、他社様は出版社に無断で自己責任で使っていることが大半です。自己責任とは、出版社から2次利用をされていたご出稿主に指摘や要求があった際、ご出稿主側で適正に対処いただくことです。

余談ですが、どんな背景から二次利用がNGなのかを読み解くと実績紹介にもリスクの高い低いがあることはお感じいただけるかもしれません。ケースバイケースですので、詳しくはお問い合わせください。

Q. (プライベートブランドのコスメやサプリなどアイテムを持っているサロン様の場合)

出版社のイベントに参加してモデルなどに商品紹介をしてもらえませんか?

A. もちろん可能です。出版社、雑誌周りのご相談は全般的に対応可能で、特殊案件はお見積もりを出版社に依頼いたします。

Q. 表紙画像は自己責任とはいえ、実際どのくらい指摘が入るものなのですか?

A. 弊社の社内データでは、何もアドバイスをさせていただいていない場合で過去1/100件程度でした。事実のみ申し上げますと、すぐに表紙画像を取り下げるなどすれば大きなトラブルに発展したことはありませんでした。ただし、弊社の事案ではありませんが、出版社の取下指示に従わなかった企業様が「当該クライアントとは取引中止」の一斉FAXが弊社にも届いたことがあります。

弊社の把握している限り賠償問題などに発展したことはありませんが、出版社から指摘を受けやすい表現や演出、使い方があります。その辺は都度お問い合わせをいただけますと幸いです。

Q. この企画を知り合いの企業(または広告会社)にも紹介したいのですが、構いませんか?

A. 本企画は、原則このご案内をご覧いただいた方しかお受け付けしておりません。このご案内はGoogle検索などで一般公開はしていませんが、読者や出版社にとっても有益な情報と出版社が判断していただける場合は、ご参加は可能です。仮審査は弊社でもお受けできますので、ご希望の際は、ご相談をいただけますと幸いです。

Q. ウチは地域店なので全国誌では、集客できなくありませんか?

A. おっしゃる通りです。全国からどんどんやってくる!…ということは少ないように思います。

例えば、ラーメン屋さんが乱立していたら近所の方でも、雑誌やTVで紹介のお店を優先的に足を運んでもらいやすくなります。サロンさまも同様で、集客はあくまで近隣が対象です。「美ストに掲載」=「全国区のレベルの実力のお店」という分かりやすい目印がつきますので、近隣競合店と差別化を図ったり、近隣での注目を集めれば集客が加速します。そういったことをご期待されてご出稿いただく方が多いです。

Q. 反響は出ますか?

A. 反響の出るお店とあまり出ないお店で、かなりばらつきがあります。しかしながら、多くの場合、どんどんやってくるということは少ないです。

ご検討理由のポイントとしては、どちらかといえばお店のイメージアップが目的の方が多いです。有名店に見せることで、例えばチラシの反応率を上げたり、ブログやSNSなどの反応を上げるような販促ツールでの実績作りがもっとも多いです。

(例えば、チラシに「美スト掲載店」とあるのとないのとでは「反応に差が出る」という意味です)

また、「既存客の方が非常に喜んでくださったので、参加して良かった!」であるとか「”私の通っているお店が美ストに載ったらしいよ”とオススメいただいてクチコミでご紹介をいただけた」などといったご意見はよく寄せられます。常連さんを喜ばせたい…このような目的の方は非常に多いです。

Q. 自宅サロンなので、住所は載せたくないのですが、どうすれば良いですか?

A, 「○丁目」までなど、来店客の移動時間の目安が分かる程度までは掲載し、番地以降を載せないことで不特定多数の方に自宅住所を特定されないようにする場合が大半です。「詳細な住所は予約時にお伝えします」とする場合は多いです。

Q. 他のみなさんが掲載される理由で一番多いのはなんですか?

A. 常連さんや既存客の方を喜こばせてあげたいという方は非常に多いです。実際、掲載されてオーナーさんが喜んでくださっている中で一番多いのは、「常連さんが我がことのように喜んでくれたんです!」「先生すごいですね!やっぱり私の通っているお店はスゴいんですね」と言われてお客さんが喜んでくれたのが嬉しかった!という方は非常に多いです。

Q. メニュー紹介は何を載せたら良いでしょうか?

A. やはりお店の一番人気のメニュー、またはこれから売り出したいメニューが良いかと思います。クーポン誌ですと、オススメメニューを安くしなければなりませんが、一方で有名誌ですと、高額メニューでもオススメしやすくなります。

例えば「先日発売の美ストにこのコースメニューを掲載してもらったんですよ。もし良かったら美スト読者のようなハイクラスな方に人気のメニューなので、ご興味があればおっしゃってください」とお知らせしてあげるだけで、「え?美ストに載ったメニューなの?どういうのなの?」となりやすくなります。売り込まなくても話題として自然にメニューを認知してもらえたり、自然に興味関心をお持ちいただくことができますので、このような手法で客単価アップを意識される方もおられます。

Q. 貴社と価格が違う代理店があるのですが、どういうことですか?

A. 本企画は、数社の指定代理店が並行してご案内を任されております。弊社は、光文社指定の代理店で、本企画は特別な合理的理由でもない限り、一切ご提案金額を変えてはいけないと出版社から強く言われております。

ただ、過去に他の代理店が薄利を理由に手数料を上乗せしていた事例があり弊社もトラブルに巻き込まれたことがありました。例えば、1/4枠が35万円などと高額な場合が多いですが、価格が違うお話があった場合には「なぜ金額が違うのか?」をご確認いただいた方が良いかもしれません。後付けで「実は弊社はアフターサービスでこのようなことを行っているんです。なので実は5万円ほどお高かったんです」と言われるようなケースもあるようです。違和感を感じた場合は、出版社に直接ご確認をください。もちろん、弊社のこともお気軽にお問い合わせください。

Q. 地方のお店と首都圏のお店の掲載割合はどのくらいの差がありますか?

A. 出版社で掲載希望エリアの割合を決めているということはありません。弊社リサーチ担当が良いと感じお声がけしたお店さまのエリアであったり、お店さまからお手があがったエリアなどによります。相手さまのあることですので、割合は偏ったりすることはありますが、過去平均しますと首都圏は2割程度、地方が8割程度くらいが多いでしょうか。(今回の割合をお約束するものではありません)

Q. 同じエリアに同じ業種のサロンが入るのは避けたいですが、重なることはありますか?

A. 相手さまがあることですので、可能性としては0ではありません。また、お返事やお申し込みをいただくタイミングもみなさまばらつきがありますので、絶対重ならない、とお約束ができるものでもありません。

ただ、サロン様も競合店さまと並んでの掲載はあまり感じの良いものではないと感じますし、同じエリアで競合するようなサロン様を集中的にご紹介しても読者に喜ばれるものでもありません。

そのため、少なくともお申し込みをいただいたサロン様のあるエリアでは、その後は同エリア内でのご案内は控えるようにして重なりにくいようには配慮しています。ただし、その場合も例外がいくつかあります。

1. 違うジャンルや違うメニュー紹介のサロンさまの場合です。例えば、フェイシャルメニューのお店さまとネイルサロンさまなど競合しない別ジャンルの場合は、ご案内を継続する場合もあります。

2. 弊社以外に同じご案内している代理店さんが数社あります。他代理店には出版社経由で要望は出せても干渉まではできないことになっています。この場合もお約束が難しい場合があります。


運営元

● 企画制作・ご出稿についてのお問い合わせ先

株式会社グリーンピース 受付担当:山本

東京都 新宿区新宿1-36-2 新宿第7葉山ビル3階

TEL:03-6555-3665

営業時間:平日10:30-18:30  *話中・不在時は着信番号に折り返しいたします

Mail:info@g-pea.com

・ メールの場合は、ご案内送信者のアドレスにご返信くださっても構いません

Web:https://g-pea.com

出版社

● 企画の実施など事実確認についてのお問い合わせ先

光文社 メディアビジネス局 美ST担当 阿部さま

東京都文京区音羽1-16-6

TEL 03-5395-8124 

美ST ONLINE

http://be-story.jp/