CLASSY.(クラッシィ)「部門1位美容アイテム紹介」企画 光文社発行

CLASSY.のコンセプト・読者データ

CLASSY.は、35年以上続く30代の老舗女性ファッション誌。情報があふれかえる中、忙しい読者たちは、CLASSY.にシンプルで明確な”正解”を求めています。ファンションはもちろん、ジュエリーや時計、欠かせないビューティー、仕事、そして恋愛のこと・・・あらゆるジャンルの正解を手に入れてもっと毎日を楽しくすごせるように30代女性を応援するファッション誌です。

出版社制作タイアップ 美容家も推薦「部門1位美容アイテム紹介」広告企画

発表!美容家が推薦する”今注目”の美容アイテムランキング トップ8選(仮タイトル)

・美容液、クリーム、オールインワンゲル、クレンジングなどの塗る・洗うアイテム

・サプリメント、ドリンクや食品などの食品アイテム

・美容器機などの器機アイテム

を厳選してご紹介します。

特徴

● 受賞の事実や雑誌掲載の事実をご実績として、LPやSNSなどで実勢紹介に使えます。

● 貴アイテムだけの部門1位の受賞をアイコンで分かりやすく表示でき、

● 美容家のコメント付きで事実の信頼性がさらにアップ

掲載イメージ

● 本掲載イメージは、左ページが1ページ、右ページが1/4枠×4のイメージです。

● 【掲載枠サイズ】2ページ、1ページ、1/2ページ、1/4ページの4タイプ

● 枠順や並びは、指定不可。制作にお任せいただいております

● コーナーは、厳選感を大切にしているため1~4ページ程度の見込みです。

● 写真画像はすべて素材データをお借りいたします。(撮影は入りません)

● 記事はアンケートシートによる書類取材です。

● お問い合わせ先は、貴社の記事スペース内に入ります。

● 書体の指定、ロゴ画像単体でのご掲載は、コーナー内の統一規定により不可です。

● 景品表示法、薬機法(薬事法)、出版社の定める規定の範囲内での表現になります。必須のご希望がある場合は、必ず事前にご相談・ご確認をください。

進行予定

8/6(木) 素材提出期限(写真素材・取材シートのご提供、美容家向けアイテム着)

8/18(火) 初稿アップ

8/20(木) 初稿お戻し

8/24(月) 最終原稿アップ

8/26(水) 最終原稿お戻し(校了)

9/28(月) CLASSY.11月号発行日

● 予定は出版社や制作の事情により多少調整、変更が入る場合があります。

掲載費用

1/4ページ枠  38万円

(見やすく分かりやすい商品紹介が可能で実績作りに最適です)

1/2ページ枠  65万円

(文字や写真もある程度入るため、ある程度詳しく紹介したい場合にオススメです)

1ページ枠   120万円

(インパクトがあり、文字や写真点数も多く入るので十分な商品紹介が可能です)

2ページ枠   180万円

(シリーズものや複数ブランド掲載など、自由なレイアウトでしっかりとご紹介ができます)

● 各税別。制作費などすべて込み

● 本企画の金額は、初めてCLASSY.(場合によっては光文社の姉妹誌を含む場合あり)にご出稿いただく方向けの特別な設定です。出稿実績のある場合は、出版社規定により、1ページ180万円でのご出稿となります。

● ご入金はお申し込み後、おおよそ14営業日以内をメドに前金にてお願いしています。

● 出版社より適宜ご出稿主様の企業審査、原稿審査が入ります。審査結果によっては、ご出稿いただけない場合があります。

特典

特典①  webサイト『PRISELE(プリセル)』に無料掲載

(月額1万円/12ヶ月分【12万円】相当)

プリセル(https://prisele.com)は、有名ファッション誌・有名雑誌で紹介された美容アイテムほかを紹介するワンランク上の情報を目指すwebサイトです。今後も有名誌で掲載されるアイテムやサロンがどんどん増えていきます。

特典② ご掲載誌 定価の20%引きでのご提供

(1冊無料提供分以外に複数ご入り用の場合)

「取引先開拓のために営業担当に持たせたいのですが、安く買えませんか?」「イベント会場や取引先、お得意さんに配りたいのですが、、、」「卸先のサロンに配って販促に使ってもらいたいのでたくさん欲しいのですが、買えませんか?」と いったお声に応え、ご出稿をいただいた企業様にのみ定価の20%オフでご購入いただけます。

複数必要な場合は、お申し込み時に その旨お知らせください。(具体的な必要数は後日でも構いませんが、発行の1ヶ月前くらいまでにお知らせください)但し、送料や振込手数料が別途かかります。冊数が少ない場合は、高くつく場合もありますので、ご注意ください。

出稿費用の補助制度「小規模事業者持続化補助金」

弊社では当該補助金のご活用を推奨しております。弊社が間に入ってコンサルティングなどのサポートをできる制度ではございませんが、必要に応じて書類のご用意を承っております。国からの補助でご出稿費用の2/3を軽減することが(30万円の枠であれば、20万円を国が負担、補助)できる可能性があります。詳細は、以下をご覧ください。

小規模事業者持続化補助金

https://r1.jizokukahojokin.info

補足

「LPで紹介したいので一気にまとめて安く何誌か出稿できないか?」というご相談をいただく場合があります。

「部門1位」紹介の企画は現在今回の本企画のみではありますが、以下のような雑誌も時期により複数「パッケージプラン」として取り扱いをしています。雑誌によっては、完全編集部枠のご出稿もサポートできますので、ご興味ご関心がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

美スト、ar、CREA、Ray、ゆうゆう、女性セブン、CLASSY.、ジーナ、with、VOCE、MAQUIA、andGIRL、美人百花、女性自身、週刊文春、CREA、&ROSY、GLOWほか

Q&A

Q. 雑貨やエステサロンなどは一緒に混ざって入りますか?

A. 入りません。前述の美容アイテムのみです

Q. なぜ必ず部門1位でご紹介できるのですか?

A. Prisele(https://prisele.com)という美容アイテムのwebサイトがあります。そのwebサイトに貴社商品をご掲載、貴社のアイテムの特徴だけを捉えた部門を作ることで、必ず1位を受章いただくことができます。(例:「うるおい幹細胞美容液部門1位」など)

Q. 表紙画像はLPやSNSで使えますか?

A. 使える雑誌、使えない雑誌があります。細かい条件やされたい表現のニュアンスなど、くわしくはお問い合わせください。

Q. 二次利用NG雑誌の表紙画像を、なぜ競合他社は使えるのですか?

A. 本来、出版社の公式にはNGであることが大半です。そのため、実態としては、競合他社は自己責任で使っていることが大半です。自己責任とは、出版社から二次利用違反について、webページの管理者などに注意、指導が入った際、ご出稿主側で適正に対処いただくことです。

余談ですが、どんな背景から二次利用がNGなのかを読み解くと実績紹介の仕方にもリスクの高い低いがあることはお感じいただけるかもしれません。

Q. 広告企画ではなく、編集部のコスメランキングみたいな企画はできませんか?

A. 有名誌で唯一エントリー可能であるのは、公式には1誌だけです(2019年末自社調べ)。

雑誌のブランドロゴも許可期間中は、公式に二次利用させてもらうこともできます。

条件は、審査員の審査を通過することと出稿費用として100万円程度がかかります。ただ、この雑誌の1ページの広告費には230万円程度かかりますので、ランキングに入れることやブランドロゴが使えるのは破格と言えます。

その他、非公式には一部の雑誌は、条件が整えば対応可能な場合もあります。

Q. 出版社のイベントに参加してモデルなどに商品紹介をしてもらえませんか?

A. もちろん可能です。出版社、雑誌周りのご相談は全般的に対応可能で、特殊案件はお見積もりを出版社に依頼いたします。

Q. 表紙画像は自己責任とはいえ、実際どのくらい指摘が入るものなのですか?

A. 弊社の社内データでは、過去5/1000件程度です。中でも4件はすぐに表紙画像を取り下げるなどしておとがめなしでした。うち1件は弊社の事案ではありませんが、出版社の指示に従わなかったようで「当該クライアントとは取引中止」の一斉FAXが届いたことがあります。

弊社で知る限り賠償問題などに発展したことはありません。出版社の二次利用許可のある雑誌では当然ですが、一度も指摘を受けたことはありません。

余談ですが、出版社から指摘を受けやすい表現や演出があります。その辺は都度お問い合わせをいただければご案内可能です。

Q. なぜ雑誌の発行時期が決まっていなかったり、変更になることがあるのですか?

A. 編集部の枠はそもそも売り物ではなくお分けいただいているものです。そのため、原則、編集部のコンテンツが優先されてしまうためです。また、例えば別の広告代理店さんがコスメの企画を広告出稿されるとします。すると、編集部からコスメの編集タイアップ企画は、先月連合の広告が入っていたから、翌月で連合のタイアップは続けてしたくない、と言われる場合もあります。

その他、最低実施枠数に到達しない場合は、企画が成立できません。その場合もやむを得ず別の雑誌の企画などにスライドをお願いする場合があります。

Q. 当社ではメンズアイテムやエステサロン、ゲームアプリなど別業態のクライアントも多いのですが、同様なご提案はいただけませんか?

A. どのような雑誌でもご提案可能ですが、業態によって出稿ができる雑誌とそうでない雑誌もあります。個別にご相談をいただければ、出版社への確認後、ご提案自体は可能です。

Q. 今回は難しくても今後もまたこのような企画はありますか?

A. 今回の部門1位の企画やその他編集部企画は、試験的に行っています。出版社の方針による影響も受けますので、今後もあるかというと予定自体はまだ未定です。

Q. この企画を知り合いの企業にも紹介したいのですが、構いませんか?

A. 本企画は、原則このご案内をご覧いただいた方しかお受け付けしておりません。このご案内は検索などで一般公開はしていませんが、読者や出版社にとっても有益な情報と出版社が判断していただける場合は、ご参加は可能です。当社は一次代理店のため仮審査もそのままお受けできますので、ご希望の際は、お知らせいただけますと幸いです。

【運営元】

企画制作・ご出稿についてのお問い合わせ先

株式会社グリーンピース

東京都 新宿区新宿1-36-2 新宿第7葉山ビル3階

TEL:03-6555-3665

Mail:info@g-pea.com

● お問い合わせは、ご案内送信者のアドレスにご返信くださっても構いません

Web:https://g-pea.com

(営業時間:平日10:30-18:30 *話中・不在時は着信番号に折り返しいたします)

【出版元】

企画の実施など事実確認についてのお問い合わせ先

光文社 連合企画担当 高尾様

TEL:‭03-5395-8120‬

https://classy-online.jp